設置がされている

プレゼンテーションをする外国人女性

〔病院内保育の設置〕 病院の中には看護師や職員の子供を預かるための保育所、いわゆる病院内保育を設置しているところがあります。 〔利用しやすいようにする〕 病院側は看護師の勤務体系に合わせた保育所にすることにより、求人を見た応募者が選んでくれるようにしています。また病院内に設置されているため、会いに行くことができたり診察が必要なときはすぐに診察室に連れていけます。さらに病院の中に保育所が設置されているため、普通の保育園で発生する送迎の時間がほぼありません。 〔まとめ〕 看護師は一年中どの時間帯でも必要とされる職業なので、そのような事情に合わせた保育所を設置している病院があります。病院内保育所は病院内に設置されているので、我が子に会うことが可能な上に送迎もすぐに済みます。

〔求人に表示〕 保育所を設置している病院は職員や看護師を募集する際、求人に「病院内保育」を福利厚生として挙げています。 〔預かることができる年齢〕 病院内保育を利用することができる子供の年齢はかなり小さく、子供がそのようなときからでも親が働けるようにしています。 〔食事を用意したりする〕 病院が提供している保育所の中には、預かっている子供に食事を与えたりしているところもあります。 〔まとめ〕 病院側は「病院内保育」を福利厚生の一つと位置付けて、応募者側に求人を通じてその存在を知らせています。利用できる子供の年齢については、かなり小さいときからで、子供ができてもすぐに働けるようにしています。また保育所の中には、子供に食事を与えるという取り組みを行っているところも存在しています。