事業場内の一定範囲

ガッツポーズをする男性

事業場内に一定の範囲を設けて、子供を預かるようにしているところを事業所内保育といいますが、比較的大きな企業や女性にやさしい企業で積極的に設置されています。 中小企業では場所の問題や、設置費用の問題もあり、なかなか事業所内保育の設置が進んでいません。 利用価格については、いわゆる外部の保育園のように一ヶ月ごとの利用料を必要とする場合と、自社で運営することで福利厚生の一環として事業所内保育を捉える場合は無料にしている会社もあります。 有料または他の保育園と同じような金額を設定しているのは事業所内保育の運営を外部に委託していいる場合が多く、自社で運営または外部に委託しても補助金などを出している場合は無料としているところもあります。

かつては、女性労働者が出産育児をする場合は退職することが多く、それは子育てのために時間が取られ、また職場内に子供を預ける環境がなかったからです。 事業所内保育の必要性が言われながらも、なかなか企業側がその必要性を認めず、また福利厚生のために出資する余裕もありませんでした。 しかし、最近になり女性にやさしい職場づくりをしていることが起業として評価されるようになってきたことで、事業所内保育の設置が進み、一部上場企業などでは積極的に設置されています。 事業所内保育の設置により、優秀な女性社員がやめることなく、仕事を続けることが出来るようになり、企業としても要員計画が立てやすくなりました。 事業所内保育の雰囲気も、以前は簡素なものから子供が楽しめるような明るい色使いで温かみのある雰囲気となってきています。